2016年12月04日

髪の毛が増えたぁ〜!!

我輩な、寝たのが今朝8時前でさ
12時には目覚ましかけてたんだが
鳴ったのか鳴らなかったのか全く気付かず
今の今まで爆睡していたんよ・・・9時間半も・・・

お蔭でさ浦島太郎みたいになってな
髪の毛が増えたのはいいが、真っ白けになっていた・・・

20161204mixi0005.JPG

最近、木曜日になると娘が歯医者さんに行く間
3〜4時間ほど孫を預かって遊んでいるんだが
我輩の親父と息子のこと思い出してな・・・

息子が小さい頃、実家に遊びに行くと
「じいちゃん、じいちゃん・・・」
と言って、親父の膝から離れなかった・・・

孫も今、そんな感じで膝に乗ってくる・・・
重くなったけど、なんかこう生きてて良かったなと
ハッピーな気分になるんよ我輩

20161204mixi0004.JPG
20161204mixi0007.JPG

先日、海上保安庁の巡視船で体験クルージングが行われてな
海洋少年団の団員保護者をそのイベントに参加させたのだが
1名キャンセルが出たので、急遽、孫と父親を招待して乗せてあげた・・・

飛来した海保のヘリコプターや航空機
横を走り抜ける巡視船を間近で見て、孫ははしゃいでいたよ 

20161204mixi0003.JPG
20161204mixi0001.JPG
20161204mixi0000.JPG
20161204mixi0002.JPG

しかし、よく寝たもんだよ9時間半も・・・
寝るときに、鬼平犯科帳のエンディングテーマ曲
ジプシーキングスのインスピレーションをかけたんだが
寝ている間ずっとリピートされててな・・・
計算してみたら・・・170回くらい繰り返し繰り返し流れてたことになる

ボリュームが大きかったら近所迷惑になったことだろうよ
YouTubeで聞けるから一度聞いてみて・・・お薦めだよ

 >>>ジプシーキングス インスピレーション

夢・・・いくつかのシーンが記憶に残っている
海保辞めて10年になるんだが
毎回のように海保時代や海保の仲間との夢を見る・・・
昨夜も海保の夢を見たんだが
夢の一つに死んだカミさんも出て来てた・・・

懐かしい顔・・・懐かしい声だった
病に倒れる前の若かりし頃の顔だったんだが・・・
なんかこう、楽しい夢ではなく、我輩が説教されてる夢だった

いやいや久々会えたのに説教とは・・・
まあ、話しできて嬉しかったけどね 

この次夢に出てきたら説教ではなく、久々にエッチしようぜ

そうそうエッチと言えば、娘が撮った写真にこんなのがあった

20161204mixi0006.JPG

Iphoneのアプリを使って撮ってくれた写真・・・
最初は可愛い可愛いと見ていたんだが
我輩をよく見ると・・・何か変・・・
そう思わないかい???

なんかさ、ギャルの小さな脱ぎたてパンツを被った
変態親父がそこにいるみたいでさ・・・
でもな・・・これがホントにギャルの脱ぎたてパンツだったら
鼻が90度も180度もひん曲がって泡吹いただろうな
勘弁勘弁・・・勘弁してよだよ 
























posted by youan at 18:58| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

スーパームーンのクレーターは絵になるが・・・

先月、トッピーで種子島に渡って3週間以上が過ぎた
早いもんだね月日が経つのは・・・

その間いろんなことが我輩の周りで起きた 
相変わらず賑やかだわな我輩の周りは 

種子島から帰ってきて5日目には熊本へ行き
何十年ぶりだろう、水前寺公園の前に立った・・・
土砂降りだったので中までは入らなかったが
この次行った時にはゆっくり散策してみることにしよう・・・

熊本で用を済ませ、そのまま北上して博多へ 

来年開催される、日本海洋少年団全国大会の団長会議に出席してきた
会場視察している時、博多街中の地下鉄工事現場横をバスで通ったのだが
あの道が数日後に大陥没するとは・・・実に恐ろしきなりよ 

月が明けて11月2日・・・
毎年開催される第十管区海上保安本部OB会総合懇親会が
天文館のホテル「パレスイン鹿児島」で行われた・・・

このホテルは昔「甲東グランドホテル」といってな
亡くなったカミさんと結婚式・披露宴をしたところ・・・

毎年ここで懇親会するたびに思い出すんよ・・・

そしてな、この近くにある駐車場・・・

20161116mixi0000.JPG

ここは2番目の嫁との思い出の場所でな・・・
2人で飲んで帰る時、店を出てからこの駐車場に着くまで
歩きながら口喧嘩してたんやが
駐車場に着いた頃には大喧嘩になっててさ・・・

元嫁が騒ぐもんやから、写真右に写っている
茶色のマンションの人たちもベランダから見学・・・

その中で、駐車場奥から手前に歩いていた我輩に
元嫁がタッタカタッタカ走ってきて
後ろから思い切り飛び蹴りを喰らわしてくれてな・・・

瞬間、頭が真っ白になった我輩
振り向き様に、自然と右手がまっすぐ伸びて
嫁の顔面に正拳がヒットしたんよ・・・ガツーンと・・・

元嫁はそのままドサッと崩れ落ちてな・・・

それを見ていたマンションの住人が
「警察呼びますねぇ〜・・・
と余計なおせっかいを・・・

お蔭でその夜は鹿児島中央警察署で夜中まで取り調べなりよ
我輩  「暴行」
元嫁  「過剰防衛」
ってやつでさ・・・

まあ犬も食わぬ夫婦喧嘩だったから不起訴だったけどね・・・

20161116mixi0003.JPG

この写真、左から2番目に写ってる人が
この6月で海上保安庁長官を退官された我輩の友人・・・

11月3日に鹿児島に来てな
懐かしいメンバーと懇親会をしたわけさ・・・
海保で初めて長官という職に就いた人でな・・・

そんな人を友にもつなんて嬉しい限りやったな我輩・・・

20161116mixi0004.JPG

大掃除はたまにやってみるもんやね 

2階の北側の部屋を掃除していたら
かなり前に無くしたジッポーのライターが出てきたんよ

息子から貰った銀のライターでな・・・
ガッカリしてたし、息子に悪いなあ・・・と思っていたから
見つかったときは・・・多分満面の笑みだったことだろうな我輩 

20161116mixi0002.JPG

スーパームーン・・・見たかい???

この夜は天気予報が外れて雨だったね 
だから諦めて早めにベッドに入ったんだが
最接近時間の少し前に
目覚ましのタイマー合わせていたことをすっかり忘れていたため
午後10時45分に起こされてしまった

起こされついでだ・・・と、窓の外を見ると雨が止んで明るいではないか・・・

我輩、パッと飛び起きてカメラ抱えて2階から降り庭へ行った・・・

スーパームーンは、僅か10分ほどの間に
雲の隙間から何度も何度も顔を出してくれたんよ
「坂之上の雲」・・・の隙間からね・・・

この次スーパームーンが見れるのは60年後だから
生きてたら 120歳 
無理無理・・・絶対無理なりよ 
まあその時は、ここより近い天国で見ることにするわな・・・

そういえば先日、我輩の友達から電話がかかってきてな・・・
我輩が2年半騙され続けた、あの二股女の顔写真持ってないか?
持ってたら見せて欲しんだけど・・・
と言ってくるものだから
携帯電話にデータを写して持って行った・・・

いつもの爺さまと商品の配達で友達の店に来たらしいんだが
その時の爺さまとの会話で、友達が
「最近変な電話が多くて困る・・・」
みたいなこと言ったら、その爺様・・・
「いやいや私の所へも多くて・・・
 家内が『この番号は出ていい・・・これはダメ』と
 いつもチェックしてくれるんですよ・・・」
と、車の方を見て言ったそうな・・・

その車の助手席には、女が乗っていたんだが
その女が爺様と我輩を二股かけていた性悪女ではないかと思い
我輩に顔写真を見せて欲しいと電話したとのことだった・・・

写真は間違いなく助手席の女だということだった・・・

家内が・・・???

この爺様、何寝惚けとんのやろね・・・
いけしゃあしゃあ と のうのう と言えたもんだねマジで・・・
その女、爺様の会社の従業員で
家族ぐるみのお付き合いしている家の嫁さんだろうに・・・
不倫だぜ不倫・・・もう4〜5年も続いている不倫
痴呆が入って来たんかもしれんな・・・爺様
それとも、旦那とは離婚して爺様の嫁さんになったんやろか???

性懲りもなくまだ爺様にぶら下がっているんやねこの女

煩悩切れたら思い出すだけでもヘドが出る・・
二股三股かけられて、誰にでも股開くこんな女を
よく抱けてたもんだよ我輩・・・

恋は盲目と言うからな・・・アバタもエクボでさ・・・

だけどなぁ、アバタがエクボだなんて・・・
スーパームーンのクレーターはお月様の美しさを醸し出している
そして、ホントに可愛い女のアバタはエクボになるけど
あの女の場合は、アバタはアバタ・・・なりよ
醜いアバタでしかないよ・・・












posted by youan at 06:19| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

トッピーに乗って種子島へ行ってきましたぁ〜!!

20161026mixi0002.JPG

写真映りは悪いんだが
これ、ジェットフォイルの高速船トッピーなり 🚢

我輩、久々に種子島へ行ってきた・・・

種子島に新しい海上保安署ができて
その開所式と祝賀会があるということで招待状が届いてな・・・

我輩も、日本海洋少年団南九州地区連盟会長として
種子島に新しい海洋少年団を発足させたくてさ・・・

20161026mixi0003.JPG

うら若き娘さんたちによる「種子島鉄砲太鼓」
いやいや感動したぜよ我輩・・・躍動感あふれる動きと響き・・・
良いもんだねえこんな若い女性が奏でる太鼓・・・
何がいいかって・・・それ以上のことは立場上今日は書かない

式典会場では久々に会う海上保安官の後輩たちもたくさんいてな・・・
祝賀会がお開きになって移動を待つ間
来賓の方々が消えた会場で後輩たちと少し飲んでお喋りしたのだが
まったくその空間に溶け込んでな、違和感ない我輩が居た・・・

その夜は弓削商船高専の後輩であり
種子島海上保安署所属巡視船の船長と旧交を交わしてな・・・
美味い焼酎に美味い刺身だった・・・

翌日は種子島市役所の教育委員会に行って
担当課長と少年団いついていろいろと話をすることができた

祝賀会会場で、鹿児島県知事や西之表市長とも
海洋少年団発足について話をしていたので
教育委員会でもスムーズに話を進めることができた・・・

あとは時々種子島を訪問して
少年団発足に向けて多くの方々と語らっていかなくてはだな・・・

20161026mixi0000.JPG

20161026mixi0001.JPG

帰りのトッピーから見た九州最南端の佐多岬と
薩摩富士として有名な「開聞岳」の写真・・・・

海上保安官現役の頃は、この二つのいずれかを見ることで
帰ってきたぁ〜・・・と安堵したものだ・・・

これから先、何回この光景を見るんだろうね・・・
少年団を作るために何往復でもしなければ・・・だね

だなんてカッコイイこと書いてるが
トッピーにさ・・・こんなベッピンさんが乗ってるとは
と、感動しまくった帰り航路だったぜよ・・・

スラ〜っとした女性でな・・・
何回かその姿、顔を見るうちに
何かこう胸がドキドキ・・・って感じでさ・・・

タクシーを予約するときの会話
下船際に、名残惜しいね・・・
と一言声かけた時の笑顔・・・たまらんねホントに

真野あずさ・・・みたいな感じでね・・・

またトッピーに乗る時乗務していてほしいもんだね・・・

頑張って生きなくては・・・だな






posted by youan at 20:30| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする