2017年02月10日

雪・・・

201702101605-postwoman0004.jpg

東京ではチラチラって降る雪なのに
何で鹿児島では吹雪なんだろうね・・・

郵便配達・・・大変だね
この人ね・・・まだまだ若い女性なんよ
頑張ってるねホントに・・・
我輩ならイジケているよマジで・・・

午後4時頃 雪が降っているのに気が付いて
光景を写真に収めようと、2階の窓からカメラ構えたら
目の前に走って来たんよ・・・

赤いテールランプが、白い景色の中に光ってさ
寒さが余計際立った瞬間だったね・・・

感謝感謝の数分間だった我輩なりよ・・・

2分後の光景がこれ・・・

201702101607-postwoman0002.jpg

怪我せんよう、事故らぬよう願わずにはいられなかった・・・

我輩も前向きにもっともっと頑張らねばだね


























タグ:
posted by youan at 22:35| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

不気味なランが庭に・・・

20170207mixi.JPG

豪華なランやね・・・
シンビジウムという属のランでな
こうやってラッピングして贈答用として人気あるんよ・・・

しかし、この時期に我輩が贈答品を贈られる理由が判らない・・・
最近何だかんだと人生最悪の日々を送っているのに
お祝いされることなんてありゃあしないのに・・・

このランな・・・
今日のお昼頃、庭に出ようとして玄関開けたら
玄関正面の庭の煉瓦の上にポツ〜ンと置かれていた・・・

置手紙も何もない
携帯見ても、そんな連絡届いていなかった・・・

黒のラッピングがやけに不気味でな・・・
我輩に
「あんたはもう終わりだよ・・・早く死になはれ・・・」
とでもメッセージ贈っているようでさ・・・

娘とも話したんだが結論は「気持ち悪い」・・・だった・・・

そんなこんなで過ごした今日だったのだが
ランを置いていった犯人が、夜になって判明した・・・

息子・・・長男だったんよこれが・・・

黙って置いて行かなくても良さそうなものだが
我輩がランを育てているから、お店でもらったランを届けてやろうと
わざわざ持って来てくれたんだってさ・・・

まあ、嬉しいことやね・・・

ランといえば、鹿児島洋らん会が今月4、5日に鹿児島市で洋らん展を開催した

詳細は、ここをクリックして見てくだされ・・・
我輩も入賞したんだけどな・・・あまり嬉しくない賞の名前だったんよこれが・・・

まあとにかく・・・見てくだされや・・・














タグ:不気味 ラン
posted by youan at 23:54| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

兄貴が逝った・・・

20170123mixi0000.JPG

20170123mixi0001.JPG

昨日は寒かったな・・・
マジ、凍えるくらい空気が冷たかった・・・

朝 窓の外を見ると近所の家や車に
真っ白な雪が積んでいたし、ちらちら粉雪も舞っていた 

さらに、もっと寒くなるニュースまで飛び込んできた

兄貴が・・・逝った・・・

そう、昭和の銀幕大スター
松方弘樹が74年の人生に幕を降ろしてしまったんだわな・・・

ホントに豪快でありながらも繊細で
周囲に対する思いやりが素晴らしいという
男の中の男  っていう人だったな・・・

遠山の金さん・・・好きだったなあの時代劇
よく見てたもんだ・・・

最近はな、インターネット配信の無料映画で
片っ端から兄貴が出演するヤクザ映画を観たばかりだったんよ我輩
虫の知らせだったんかもな・・・

昔な バラエティ番組の中で
両眉下げて笑う顔に、金さんとは違う表情だが
どうしたら金さんのような凛々しい顔が作れるのかという突っ込みに

「眉毛の端に櫛をあてて毛を上向きにしドライヤーを当て
 指先にヘヤスプレーをピッピッとふって、眉毛を撫でて固めると
 眉尻が上がった凄みある表情がつくれるんだ・・・」

と答えていたのを見て・・・
我輩もその日の内から真似をし始めたことが懐かしい・・・

今では時々洗面所の鏡見て
飛び出した長めの眉毛をはさみで切ってるだけで
だらしない爺々の顔になってる我輩なり・・・

憧れだった弘樹兄い・・・
我輩も人生最後までああやって豪快に生きたいものだ・・・

昨日今日 その報道が流れるたびに見るたびに
ジンワリジワリ涙が出て止まらない我輩なり・・・

松方弘樹兄い
謹んでご冥福をお祈り申し上げます・・・

























タグ:兄貴
posted by youan at 12:47| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする