2017年10月31日

癌との戦いの始まり・・・

IMG_0683.jpg

母・・・86歳

今日午前中最終検査を行い、1200 入院した・・・

病名は・・・癌
我輩の家系で癌の闘病生活に入るのは初めてのことなり

午前中からずっと付き添っていたのだが
車椅子で弟に連れられて病院へ入って来たお袋・・・
待合室で待っていた我輩を見つけるなり、ニコ〜ッとして手を振った
何かやり切れないよねこんなシーン・・・

まあそれでも、不安がらせてはいけないので目一杯笑顔で対応したんだが
やはり夕方には疲れがひどかった我輩なり・・・

今日から1か月かけて放射線治療を行うんだが
認知症がかなり進んでいるため、本人はあまりピンときていない・・・
癌ということをガッツリ理解しないことは
余計な不安が起きないからいいことなんだが
逆にそれがとても哀れでな・・・

午後3時頃、我輩の息子たちがやって来たんだが
何しに来たの?・・・ってな感じでキョトンとしていた・・・

IMG_0708.jpg

孫の一挙手一投足に笑いが絶えなかったお袋だが
多分もう今頃は忘れていることだろう・・・

放射線治療は2週間後くらいから患部に痛みを感じ始めると
担当の医師が説明していた

耐えて欲しいね・・・ホントに
これからしばらくは我輩も病院へ行って支えてあげなければと思う・・・
病院まで往復2時間・・・ガンバガンバだね

病院から自宅まで長男が車で送ってくれたんだが
「晩御飯食べて帰るかい?」
と息子が切り出した・・・

これから家に帰って自炊しなければいけない我輩を気遣ってのことだった

嬉しいねぇマジで・・・

一緒に食べたのは天婦羅・・・ビールまで付けてくれてな・・・

IMG_0712.JPG

揚げたてを次から次へとお皿に乗せてくれて
サクサク熱々でメッチャ美味しかったな・・・

「仕事場近いから、帰りに時々病院へ顔出すよ・・・」
と言って我が家を後にした息子・・・

小さい頃、よくお袋に背負われていた息子
滅茶苦茶可愛がられていたから、辛いことだろう息子も・・・

長女も週に2回は午後2時以降が空くので
時々顔出す・・・と言っていたなり・・・

何かこう・・・家族って良いな・・・ってジンワリ感じた1日だった・・・

これから1か月・・・
そしてその後・・・頑張って見舞いに行かなくては・・・罰が当たるわな・・・

少年団のこと、これから冬を迎えるランのこと
その他諸々、やらなくてはいけないことが山積みなんだが
倒れんように頑張らんとな我輩・・・

先日久々測った血圧が・・・197と109・・・
危ない危ない我輩だが、頑張るっきゃないねホントに・・・













posted by youan at 23:57| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

母の手の温もり・・・

20171019.JPG


昨日今日と、2日続けて母親に会いに行った・・・
弟から母親が癌であると連絡があったからだ

我輩の家系で癌で亡くなった祖先はいなかったから
マジかよと耳を疑った・・・

昨日は実家へ行き久々に一緒にお茶飲んで孫の話で盛り上がったのだが、
つい数分前に話したことを覚えていない母がそこにいた・・・
何回も何回もそんなことがあった・・・

帰りは街のバス停まで弟が送ってくれたのだが
走り去る車の後部座席から、我輩に一生懸命手を振る母親の姿がいたたまれなかった

そして今日、一緒に病院へ行き医師から癌の告知を受けた母・・・

肩を落としうなだれた母親・・・
治療方法を説明する医師に
「十分長生きしたから、もう何もせんでいい・・・」
とボソボソ呟いていた母親・・・

小さく小さく体が震えていたのが堪らなかった・・・

病院からの帰りに母が大好きなお寿司を食べに行った・・・
しかし、食はかなり細くなっていたな・・・

駐車場からお寿司屋さんまで母の手を引いて歩いたのだが
おそらく母親の手を引いたのは初めてのことだったと思う・・・
温かかったなあ・・・
母親の手の温もりとは、正にこのことなんだなと実感した・・・

3年半前、88歳でこの世を去った親父・・・母は今年86歳
まだまだ長生きしてもらわんと・・・

母が逝ったら、その次は我輩だからさ・・・
早く逝きたい気もあるが、まだまだこの世にはやり残したこともあるし・・・
もう少し生きさせてもらわないとな・・・

またお寿司食べに行こうぜ、なあ婆さんよ・・・







posted by youan at 23:56| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ラスベガスの悲劇

20171004mixi0001.jpg

20171004mixi0000.jpg

ラスベガス・・・何ともやるせない悲劇だねぇ・・・まったく
アメリカでの銃撃事件での犠牲者数が過去最大ということだ

犯人に対して、クレイジー バカ 阿呆 最低野郎・・・
どんな罵詈雑言浴びせても、浴びせ足らないよこんな奴

この事件の報道を受けて
「俺ならもっと殺してやるさ
と言い出すバカ野郎が出てこないことを祈るなりよ

アメリカが本気で銃規制しないことには、永遠に無くならないねこんな事件・・・
もう西部劇のような開拓時代ではないのだけどね・・・

銃を持っていると使いたくてウズウズして
動かない的に飽きがきて、殺さなくてもいい動物をハンティングしてみたり
それがエスカレートして人を撃ってみたくなり・・・

我輩も仕事柄拳銃や自動小銃の訓練はしてきたが
時々考えさせられた・・・
これは紛れもなく
「人を威嚇し、人を撃つための訓練だよな・・・」
ってね・・・
あまりいい気持ちはしなかったよホントに・・・

今回の事件に対し、ページトップに載せたランの花を使って
我輩のホームページ「オーキッド洋庵」とフェイスブックに哀悼の意を捧げたなりよ・・・
時間ある時に見てくだされ・・・ ⇒ The Face!
(開いたページの下に掲載している写真 Orchis italica をクリック)
 














posted by youan at 07:41| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする