2017年10月19日

母の手の温もり・・・

20171019.JPG


昨日今日と、2日続けて母親に会いに行った・・・
弟から母親が癌であると連絡があったからだ

我輩の家系で癌で亡くなった祖先はいなかったから
マジかよと耳を疑った・・・

昨日は実家へ行き久々に一緒にお茶飲んで孫の話で盛り上がったのだが、
つい数分前に話したことを覚えていない母がそこにいた・・・
何回も何回もそんなことがあった・・・

帰りは街のバス停まで弟が送ってくれたのだが
走り去る車の後部座席から、我輩に一生懸命手を振る母親の姿がいたたまれなかった

そして今日、一緒に病院へ行き医師から癌の告知を受けた母・・・

肩を落としうなだれた母親・・・
治療方法を説明する医師に
「十分長生きしたから、もう何もせんでいい・・・」
とボソボソ呟いていた母親・・・

小さく小さく体が震えていたのが堪らなかった・・・

病院からの帰りに母が大好きなお寿司を食べに行った・・・
しかし、食はかなり細くなっていたな・・・

駐車場からお寿司屋さんまで母の手を引いて歩いたのだが
おそらく母親の手を引いたのは初めてのことだったと思う・・・
温かかったなあ・・・
母親の手の温もりとは、正にこのことなんだなと実感した・・・

3年半前、88歳でこの世を去った親父・・・母は今年86歳
まだまだ長生きしてもらわんと・・・

母が逝ったら、その次は我輩だからさ・・・
早く逝きたい気もあるが、まだまだこの世にはやり残したこともあるし・・・
もう少し生きさせてもらわないとな・・・

またお寿司食べに行こうぜ、なあ婆さんよ・・・







posted by youan at 23:56| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。