2016年08月29日

くも膜下出血・・・

鹿児島は毎日のように猛暑猛暑でやり切れぬ・・・

土曜日は炎天下の中、午前中から歩き回ったため
身体がバテバテな我輩だったけど
スマホまでもがバテてしまったのか
滅茶苦茶熱くなっていた・・・

電話かけても、繋がるけど一切声が聞こえてこない
電話かけられた相手が、折り返し何度も我輩にかけてくるけど
着信音すら鳴らず、試しに外部スピーカーにすると
会話はできるんだが、聞き取りづらいと言われてしまった・・・

止むを得ず帰宅してすぐドコモショップへ行き
携帯を買い替えたのだが
どうせならと、スマホからIphoneへ機種変更した

お蔭でまたまた取り扱いを勉強し直す羽目になり
先ずはとりあえず、LINEをセッテイング・・・
すると・・・
通知を受けた中学校の同級生から、
日曜日にとんでもない連絡が届けられた

くも膜下出血・・・

発症したのは・・・我輩の初恋の女性だった・・・
我輩の次女の名前にさせてもらった初恋の女性・・・由布子

昨年の秋のことだったという・・・

彼女が倒れたという連絡を受けた同級生は
我輩にすぐ連絡しようと思ったが
連絡すると、我輩が心配し苦しむことになるということが予測できたので
状況を見て連絡することにしたらしい・・・

しかし、彼女の状況は一向に良くならないし
家族以外面会できないことから
連絡するチャンスを失っていたということだった・・・

同級生もまだ面会できていないという・・・

倒れてもう1年近くになるというのだが
やっとご主人が話しかけることを少し理解できる程度になっただけで
未だに喉から呼吸器の管を通したままで
顔つきも昔の面影はなく
我輩が見たらショックを受けることだろうと
益々連絡しづらくなっていたということだった・・・

今我輩の頭の中は走馬灯どころか
パトライトのように赤い光がくるくる回って
色んな事が巡り巡っている・・・

家族を愛し、友を愛し、街の人を愛し
そして街中の人から愛される彼女・・・

頑張り屋で苦労してきたけど
その苦労をいつも笑顔でカバーしていた彼女・・・

だから皆から好かれる彼女だった

彼女のことを悪く言う人は一人もいない・・・

どこぞの、男に媚び売って嘘つきまくっている
バカな女とは雲泥の差がある

どうして周りから好かれる
素晴らしき初恋の彼女がこんな目にあって
人を騙しまくって、家族を裏切って
誰にでもパンツ脱ぐバカ女がのうのうと生きているんだろうね・・・

彼女の爪の垢でも煎じて飲ませてあげたいくらいだが
もったいないね爪の垢でも・・・それに・・・バカには効かないねきっと!!

何をどう書いていいのか判らない今の我輩なり

面会できるようになったら
すぐにすっ飛んで行くからな・・・

顔が変わって面影ないらしいと同級生が言っていたが
そんなものどうあろうが我輩には関係ない
彼女は彼女だから・・・

とにかく早く元気になって欲しい・・・

我輩より先に死んだら・・・いけんよ!!

































ラベル:くも膜下出血
posted by youan at 01:18| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: