2016年08月06日

庭の片隅の名残り・・・

20160806mixi.JPG

清楚で可憐な花やろ・・・
庭の片隅に人知れずひっそりと咲いていた

我輩、見たくない木だったので
水かけもせずほったらかしにしていた・・・

いつの日か引っこ抜いて
焼き捨ててやろうと思っていたのだが
この花を見て、その気持ちは消えた・・・

この花はね、金柑の花なんよ

1年半前、どこぞのアバズレ女が
「実が生ったら金柑煮作るから・・・」
と言うので植えた木だった・・・

ここに植えなくても
社長の家の庭に植えていたら
今頃は社長と2人して毎日楽しく水かけしていたことだろうに

もう引っこ抜けなくなってしまったわいね 

今年は実が付き始めたら周囲にネット張って
ヒヨドリに食べられないようにしなければ・・・

実が付いて完熟したらどうするべかな・・・

宅急便で送ってやろうかね・・・
「金柑煮作って、二人で食べんさい・・・」
って一言添えてさ・・・

アッパラパ〜のあの女はそんなことなんて
もうとっくの昔に忘れていることだろう・・・
というより、口から出まかせの嘘しか言わない女だったから
速攻記憶からは消えていただろうけどな

困ったもんだ・・・こんな名残り・・・




























タグ:名残り 片隅
posted by youan at 23:45| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする