2016年07月06日

ちゅうちゅうパッションとジャボチカバ

20160705mixi0002.jpg

昨夜の日記で予告した「ちゅうちゅうパッション」についてだが
我輩バタバタしていたので、味見することなく
ビールを飲んでしまったので、味見は明日なりよ

味は判らんけど、「ちゅうちゅうパッション」について
ご説明させていただきますわいな・・・

これな、普通のパッションフルーツと違って
とても珍しいものなんだって・・・

これの食べ方がとてもユニークというかスケベでな・・・

まず、これを手で揉んで揉んで揉んで揉んで・・・
優し〜く、万遍なく・・・想像しながら・・・何を?
揉んで揉んで揉んで揉んで・・・

柔らか〜くなったら、へたの部分を取り除いてさ
そこに口を付けて・・・

ちゅうちゅうちゅうちゅう・・・中身を吸い出すわけさ・・・

なあ、スケベな食べ方やろ・・・ちゅうちゅう吸い出すなんて・・・
優しく揉んだあとに、ちゅうちゅうするなんて
まるでオッパイ吸ってるみたいやね・・・

オッパイ想像しながら吸ったら
あとで自己嫌悪に陥るかもしれんね・・・

オッパイと言えばもう一つ・・・

20160706mixi0001.jpg

これ、何だか知ってるかい・・・?

この写真で見る限り、枝の途中に実が生ってるみたいやろ・・・

実はな、この果物は枝に生るのではなく
幹から直接生えてくるものなんよ・・・
その写真がこれ・・・

20160706mixi0000.jpg

この木はまだ若木だからポツポツと生えてるけど
大きくなった木だと、幹の上から下までズラ〜っと生えるんよこれ・・・

黒く完熟した粒だけ手に取ると
まるでブドウの巨峰みたいに見えるんだけど
実は、ジャボチカバ・・・という果物なんです

我輩、根っからのスケベなのか
この木を初めて見た時
木の幹から直接実が生えてる姿が
おばちゃんの裸見てるみたいな錯覚に陥ってしまったんよ

幹が人肌に近い色でしっとり見えてな・・・
そこにボ〜ンとオッパイの先が乗っかっている・・・
そんな気がして・・・ハア〜  情けなや情けなや・・・だね

でもさ、そんな風に見えないかなこれ・・・
想像力豊か過ぎなんかな我輩・・・

20160706mixi0002.jpg

右の黒いのが熟年のオッパイの先っちょ・・・
左の若草色の初々しいやつが・・・うら若き乙女のものやね・・・

昼間っから木を見てバカな想像を膨らませている我輩
熱中症の新しき症状かもしれんね・・・

ハア〜・・・寝苦しい夜
ジャボチカバでも抱いて寝るかな・・・我輩・・・



















posted by youan at 23:31| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする