2016年07月05日

ライチ・・・玉荷包

20160705mixi0000.jpg

20160705mixi0001.jpg

これ何だかわかる人、手をあげて〜・・・
と言って手を挙げてもらっても、我輩には判らんわな

これな、ライチという果物なんよ・・・
我輩、ライチが大好きなんだが
いつも食べるときは、冷凍されたライチやったな・・・

でもな、上の写真見てみんさい・・・
燦々とした太陽の光浴びて色づいたライチ・・・

この品種は、玉荷包というもので
国内で売られている物は、台湾産が多いライチだ・・・

でも、写真のこれ・・・
我輩の知り合いの
鹿児島県の、ある生産者さんが育てているもの・・・
そう、メイド イン 鹿児島なりよ

ライチは皮が固いうえに種が大きくて
食べるところが少ないのだが
この品種は種が小さいので有名なんよ・・・

見た目は、イグアナみたいなトカゲの肌に似てるけど
トロ〜リとした何とも言えない食感と甘さが最高やね

我輩も、1〜2年で実が着くであろうという
小さな株を1鉢買ってきた・・・

1個でもいい、2個着いたらもっと嬉しいね
その日を楽しみに、コツコツと育てていきたいと思う
孫と食べる日がくることを願ってな・・・

20160705mixi0002.jpg

この果物、何だかわかるかな?

これね、パッションフルーツなんだってさ・・・
よく目にするパッションフルーツは
赤紫色してるんだけど、これは黄色・・・

黄色と言えば、数か月前まで我輩の近くにいた
あの悪女が大好きな色・・・
しかも、悪女の好色に似合いの
名前が付いているパッションなんよこれ

「ちゅうちゅうパッション」

っていうんだってさ・・・

なぜ「ちゅうちゅう・・・」なのか
それは、また明日書くわな・・・

とりあえず今は、お仏壇にお供えしてるんよ
珍しい果物だから、まずはカミさんと親父にお供えしなくてはな

明日、食べてから感想とともに紹介しまっせ・・・
お楽しみに〜・・・










posted by youan at 23:57| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする