2016年07月02日

捩花・・・

20160702mixi0002.jpg

郊外の小さな田舎道で見つけた花・・・
小径横の土手の上で風に揺らいでいた

もっとわかりやすい写真を載せようね・・・

20160702mixi0003.jpg

可愛い花やろ・・・

地上から真っ直ぐに伸びた茎に
螺旋状に咲いている小さくて可愛い花・・・

これね、実は学名がSpiranthes sinensis という「蘭」の仲間なんよ

ネジバナ(捩花)といってね
螺旋状に咲くことからその名前が付いた

1つの花の大きさは、5mmくらいかな・・・

野生の蘭なんだけどね・・・
よく芝生にも芽生えているから
あちこちの芝生を見てみたら出会えるかもよ・・・

20160702mixi0000.JPG

これ、ネジバナが咲いていた土手の
向かい側の土手に咲いていた花・・・

鹿児島では今頃、あちこちで見られる百合の花
毒々しい色だけに「鬼百合」という名前が付いている

20160702mixi0001.JPG

白百合の花は清楚なお嬢さんをイメージするが
この花からイメージできる女性といえば・・・

hahaha・・・いるにはいるんだが
もう今夜は何も書くまい・・・書きたくないね

可愛いネジバナと鬼のようなユリが向かいあって咲いている
田舎道小径・・・

歩きながら、ふと思ったのは
例えれば、誰からも愛され
そして、癒しさを与えてくれる花・・・

そんな女性に出会いたいもんだ・・・と・・・












posted by youan at 22:16| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする