2016年07月18日

孫といる時が最高のリラックスタイム

20160718mixi0001.JPG

これ・・・何だかわかるかなぁ〜・・・?

これだけで正解できた人は凄いと思うね・・・
ヒントは昔懐かしい・・・飲み物なりよ 

16日の夜
久々に孫の陽斗がやってきたんよ我が家に・・・

楽しいねホントに・・・

言葉もだいぶ喋れるようになったし
自分の意思をしっかり伝えられるようにもなっている

この日は我輩の62歳の誕生日と
陽斗の3歳の誕生日を合同で祝った夜
もう3歳だよ陽斗・・・

20160718mixi0006.jpg

20160718mixi0004.jpg

20160718mixi0003.jpg

1468816556984.jpg

4時間くらい騒いで楽しんで
それでも疲れ知らずなのか、よっぽど楽しかったのか
帰るときまで目がキラキラして
はしゃぎまくっていた陽斗だった・・・

2年半前の12月
北九州から仕事帰りの我輩が
鹿児島中央駅1番ホームで列車を待っているとき
長男から電話が入り、一緒に帰ろうと言って
改札口を出て、長男の車で家に帰ったのだが
その途中、クリスマスプレゼントだということで
「DIEZEL」の財布を買ってもらった・・・

その財布も今年の冬
ホックの部分が壊れてしまい、使いづらくなっていたので
長女に、ホックを修理してくれるところがないか聞いたところ
「誕生祝と父の日」を兼ねて
新し財布をプレゼントすると言ってくれた・・・

16日の夜・・・それを貰った・・・

20160718mixi0000.JPG

新旧交代だね・・・
でも「DIEZEL」の財布も
ちゃんと大事にとっておかなくてはね・・・

少ない給料の中から、長男が買ってくれたんやから・・・
あの時の嬉しさをずっと大事にしなくてはね

17日に、流しソーメンに行ったよと
陽斗の写真が送られてきた・・・

1468816550478.jpg

1468816553416.jpg

お箸をしっかり使えるようになったね・・・
成長がホントに楽しみなりよ我輩・・・

川面を見つめる陽斗の後姿・・・
大人びた哀愁を感じるのは我輩だけかのう・・・

さてさて、トップの写真・・・回答出たかな

これね・・・ビー玉入りのラムネなんよ

20160718mixi0002.JPG

ガラスでできていてね・・・
小さい頃、飲み方がよく判らなくて
呑もうとすると、すぐにビー玉が口を塞いでさ・・・
イライラしたもんだぜ・・・

でもさ、こんな瓶・・・よく作れるもんだよな
たいした技術だよな、まったく・・・

さてさて、梅雨も明けてこれから猛暑の季節
明日からまたまたハードワークなりよ我輩・・・

老体に鞭打って頑張るっきゃないね・・・

皆も熱中症には十分気を付けて過ごしんさいね・・・

















posted by youan at 23:59| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

亡き後輩に捧ぐ・・・

20160711mixi.jpg

これはフウランの花・・・
清楚で純白で美しい・・・
夏の夕方から、甘い匂いを漂わせてくれる

この花を、8日金曜日に亡くなった
後輩に捧げる・・・

今日のお昼に彼が亡くなったことを知らされた

死因は言えない・・・
ということだったが、それは自ずと答えを明かしたようなもの

またもやパワハラによるものなのか・・・

我輩10数年前にも
仲が良かった同僚をパワハラで亡くした・・・

今回の後輩は、13年ほど前同じ課に属した男で
とても優しい後輩だった・・・

この春に転勤で鹿児島に来たんだが
久々に会って挨拶したときの笑顔に
13年前と同じ優しさがあった・・・
実は、明日12日
我輩は海洋少年団の用事で本部へ行くことになっていて
その窓口は・・・彼だった

しかも、そのあと夕方から懇親会がある予定だったので
久々に彼と飲める・・・と、
楽しみにしていた矢先の訃報だった・・・

我輩のようなどうでもいい死に損ないが能々と生きて
若いもんが先に散っていく・・・
心優しき素晴らしい人間が先に死ぬる・・・
困ったもんだ・・・

誰か、十両恵んでくれないか・・・
中村主水に電話して、必殺仕事人を手配したい・・・
ホント、そんな気分だよ今の我輩・・・

心からご冥福をお祈りする・・・

その内、向こうの世界で会おう!
その時まで飲み会はお預けだな・・・


























posted by youan at 22:17| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

ちゅうちゅうパッションとジャボチカバ

20160705mixi0002.jpg

昨夜の日記で予告した「ちゅうちゅうパッション」についてだが
我輩バタバタしていたので、味見することなく
ビールを飲んでしまったので、味見は明日なりよ

味は判らんけど、「ちゅうちゅうパッション」について
ご説明させていただきますわいな・・・

これな、普通のパッションフルーツと違って
とても珍しいものなんだって・・・

これの食べ方がとてもユニークというかスケベでな・・・

まず、これを手で揉んで揉んで揉んで揉んで・・・
優し〜く、万遍なく・・・想像しながら・・・何を?
揉んで揉んで揉んで揉んで・・・

柔らか〜くなったら、へたの部分を取り除いてさ
そこに口を付けて・・・

ちゅうちゅうちゅうちゅう・・・中身を吸い出すわけさ・・・

なあ、スケベな食べ方やろ・・・ちゅうちゅう吸い出すなんて・・・
優しく揉んだあとに、ちゅうちゅうするなんて
まるでオッパイ吸ってるみたいやね・・・

オッパイ想像しながら吸ったら
あとで自己嫌悪に陥るかもしれんね・・・

オッパイと言えばもう一つ・・・

20160706mixi0001.jpg

これ、何だか知ってるかい・・・?

この写真で見る限り、枝の途中に実が生ってるみたいやろ・・・

実はな、この果物は枝に生るのではなく
幹から直接生えてくるものなんよ・・・
その写真がこれ・・・

20160706mixi0000.jpg

この木はまだ若木だからポツポツと生えてるけど
大きくなった木だと、幹の上から下までズラ〜っと生えるんよこれ・・・

黒く完熟した粒だけ手に取ると
まるでブドウの巨峰みたいに見えるんだけど
実は、ジャボチカバ・・・という果物なんです

我輩、根っからのスケベなのか
この木を初めて見た時
木の幹から直接実が生えてる姿が
おばちゃんの裸見てるみたいな錯覚に陥ってしまったんよ

幹が人肌に近い色でしっとり見えてな・・・
そこにボ〜ンとオッパイの先が乗っかっている・・・
そんな気がして・・・ハア〜  情けなや情けなや・・・だね

でもさ、そんな風に見えないかなこれ・・・
想像力豊か過ぎなんかな我輩・・・

20160706mixi0002.jpg

右の黒いのが熟年のオッパイの先っちょ・・・
左の若草色の初々しいやつが・・・うら若き乙女のものやね・・・

昼間っから木を見てバカな想像を膨らませている我輩
熱中症の新しき症状かもしれんね・・・

ハア〜・・・寝苦しい夜
ジャボチカバでも抱いて寝るかな・・・我輩・・・



















posted by youan at 23:31| Comment(0) | 花咲か爺さん旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする